スタットキャスト【意外と知らない野球用語】

スタットキャスト

 打球の速度や角度、投球の回転数など、野球のあらゆるプレーを数値化するIT技術。レーダー弾道計測器の「トラックマン」と、人やボールの動きを捉える「トラキャブ」と呼ばれる映像解析システムを統合して数値化する。

 2015年よりMLBで導入されるようになった結果、フライボール革命など新たな打撃理論が流行した。

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED