選球眼【意外と知らない野球用語】

選球眼

 打者がボールとストライクを判断する能力。英語では「Batting eye」と呼ばれる。

 選球眼が良い打者ほどボール球に手を出さずストライクゾーンを打つため、出塁率が高くなるとされている。

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED