ハーフウエー【意外と知らない野球用語】

ハーフウエー

 走者が、進塁も帰塁もできる中間の位置。たとえば外野に打球が上がった際、一塁走者は一、二塁の中間あたりに位置し、捕球されたら一塁に戻り、打球が落ちれば二塁を狙うことができるようにする。

 塁が詰まっていない場合、二塁と三塁の走者は、ハーフウエーを取ることは少ない。野手が落球しても進塁する義務がないため、捕球後のタッチアップに備えることが多い。

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED