猛打賞【意外と知らない野球用語】

猛打賞

 1人の選手が1試合に3本以上のヒットを打つこと。連盟公式のタイトルではないものの、現在では普通名詞化されている。メジャーリーグでは3安打以上の表現はないが、複数安打をマルチヒットと呼ぶ。

 NPB最多は張本勲(東映など)の251回。年間最多は2010年の西岡剛(ロッテ)、2015年秋山翔吾(西武)の27回。

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED