野球協約【意外と知らない野球用語】

野球協約

 正式名称は「日本プロフェッショナル野球協約」といい、1951年6月に発効された。ドラフト会議や選手契約、コミッショナー権限などあらゆる規定が定められ、「プロ野球界の憲法」とも呼ばれる。プロ野球の運営は野球協約に基づいて行われる。

「黒い霧事件」が起きた際に大幅に改正された。

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED