オープンスタンス【意外と知らない野球用語】

オープンスタンス

 打撃時に、投手側の足を捕手側の足より開いて立つ構え方。ボールが見やすい、力強く踏み込みこむことができるなどのメリットがある。

 元ヤクルトの八重樫幸雄やソフトバンクの助っ人でMLB221本塁打のトニー・バティスタらが個性的なオープンスタンスで有名。

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED