挟殺(ランダウンプレー)【意外と知らない野球用語】

挟殺(ランダウンプレー)

 走者を塁間で挟んでアウトにすること。英語では「Rundown Play」(ランダウンプレー)という。牽制球やスクイズ失敗など、ランナーが飛び出した場合に起きる場合が多い。ホームからより遠いベースに追い込むのがセオリーとされる。

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED