野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • カージナルス、アレナド獲得を正式発表 ロッキーズと1対5の大型トレード成立

カージナルス、アレナド獲得を正式発表 ロッキーズと1対5の大型トレード成立

カージナルスはメジャー屈指の三塁手、ノーラン・アレナド内野手をロッキーズから獲得する1対5の大型トレードを成立させた。両球団から発表され、米メディアが一斉に伝えた。

カージナルスへの移籍が発表されたノーラン・アレナド【写真:AP】
カージナルスへの移籍が発表されたノーラン・アレナド【写真:AP】

8年連続ゴールドグラブ賞、カージナルスは5選手を放出

 カージナルスはメジャー屈指の三塁手、ノーラン・アレナド内野手をロッキーズから獲得する1対5の大型トレードを成立させた。両球団から発表され、米メディアが一斉に伝えた。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 MLB公式サイトなどによると、ロッキーズ側はアレナドに加え、年俸の一部となる5100万ドル(約53億5300万円)の金銭譲渡で合意。カージナルス側はマテオ・ギル内野手、オースティン・ゴンバー投手、トニー・ローシー投手、エレウリス・モンテロ内野手、ジェイク・ソマーズ投手を放出した。

 アレナドは、2019年に8年総額2億6000万ドル(約272億9000万円)を締結。2021~2024年は毎年3500万ドル(約36億7000万円)、2025年は3200万ドル(約33億5800万円)、2026年は2700万ドル(約28億3300万円)を手にすることになっていた。

 米最大の移籍情報サイト「MLBトレード・ルーマーズ」によると、今回のトレードによって1年1500万ドル(約15億7400万円)が追加に。現時点で2026年までの6年1億9900万ドル(約208億8600万円)だったが、2027年までの7年2億1400万ドル(約224億6300万円)になる。このうち、5100万ドル(約53億5300万円)をロッキーズ側が支払う。

 アレナドはすでに2021年シーズン後にオプトアウト(契約破棄)できる権利を持っていたが、さらに2022年シーズン後のオプトアウト権も手にするという。

 アレナドは2013年にロッキーズでメジャーデビュー。2015年からは2年連続で本塁打王と打点王の2冠に輝き、2018年には自身3度目の本塁打王を獲得している。8年連続でゴールドグラブ賞を獲得している名手で、8年間で通算1079試合出場、235本塁打、760打点、打率.293をマークしている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」