野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

楽天島内、今年で“コメント王”が見納め? 「いい歳なんでふざけず真面目に」

「今年は何かあるかもしれませんね」。節目のプロ10年目を迎えた楽天・島内宏明外野手に、明るい予感が漂っている。2日が31歳の誕生日だったが、今年は例年2月3日の節分が、1897年(明治30年)以来124年ぶりに1日早い2日となった。地球が太陽を回る周期がきっちり365日でないことから起こる現象だったが、生まれて初めて誕生日と節分が重なりご満悦だ。

楽天・島内宏明【写真:荒川祐史】
楽天・島内宏明【写真:荒川祐史】

故障防止へ「初めてストレッチを取り入れた」

「今年は何かあるかもしれませんね」。節目のプロ10年目を迎えた楽天・島内宏明外野手に、明るい予感が漂っている。2日が31歳の誕生日だったが、今年は例年2月3日の節分が、1897年(明治30年)以来124年ぶりに1日早い2日となった。地球が太陽を回る周期がきっちり365日でないことから起こる現象だったが、生まれて初めて誕生日と節分が重なりご満悦だ。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、25日まで“加入2か月無料キャンペーン”実施中

 昨季中に国内FA権を取得したが、行使せず残留。「もっと野球がうまければFA宣言していたと思う。そこまでの自信がなかった」と、“らしさ全開”のコメントを残したが、球団はプロ入りから楽天一筋9年、コンスタントに活躍してきた貢献度に、自己最高の今季年俸1億2000万円(金額は推定)と4年の長期契約で報いた。

 31歳の抱負は「もういい歳なんで、ふざけず真面目にやっていきたいと思います」。というのも、飄々としたキャラクターの島内はシーズン中、お立ち台や球団広報を通して発する、謎めいたユニークなコメントで知られる。例えば「昨日コンビニに行ったら、知らないおばあちゃんにいきなり声をかけられ、バッティング指導を受けました」。登場曲を変えた日に殊勲打を放ち、「スリラー打法です」と名付けたこともある。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」