イチロー氏の「1番クールな成績だ」 19年間続けた“ヒットマンの証”に脚光

現在はマリナーズ会長付き特別補佐兼インストラクターを務めるイチロー氏【写真:Getty Images】
現在はマリナーズ会長付き特別補佐兼インストラクターを務めるイチロー氏【写真:Getty Images】

メジャーでの10打数目から引退するまで通算打率3割をキープ

 メジャーリーグでの19年間で燦然たる記録を刻んだイチロー氏。現役を引退してまもなく2年が経つが、その偉大さは今もしばしば取り上げられている。「MLBスタッツ」の公式ツイッターでは、驚きの成績を紹介している。

 投稿では「10打数目で、イチローはシングルヒットを放ち、通算打率を3割まで上げた。残りのキャリアでそれが3割を切ることは1度もなかった」と紹介。メジャーで重ねた通算9934打数で、10打数目から9925打数の間通算打率が2割台にならなかったと着目した。

 身震いしてしまいそうな驚愕の成績にファンも続々反応。「これはクレイジーだ」「正直言って、これは私が今まで聞いた中で1番とんでもなくクールな成績だ」「本物のヒットキング」「彼の継続性よ…ワオ」「意味がわからない」「なんてレジェンドだ」などとコメントが寄せられた。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY