野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹・小久保ヘッドが初の打撃投手登板 期待のリチャードに「へばっとんか!」

ソフトバンクの小久保裕紀ヘッドコーチが宮崎キャンプ第2クール最終日の7日、就任後初めて打撃投手として登板した。期待を寄せるリチャード内野手に対して61球を投じた。

打撃投手を務める小久保裕紀ヘッドコーチ【写真:福谷佑介】
打撃投手を務める小久保裕紀ヘッドコーチ【写真:福谷佑介】

小久保ヘッドの前には城島アドバイザーも連投で登板しており豪華リレーが実現した

 ソフトバンクの小久保裕紀ヘッドコーチが宮崎キャンプ第2クール最終日の7日、就任後初めて打撃投手として登板した。期待を寄せるリチャード内野手に対して61球を投じた。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 今季就任した小久保ヘッドコーチが初めてバッティングピッチャーを務めた。キャンプ前から名前を挙げ期待を口にしたリチャードに対して61球。終盤には「へばっとんか、もう!」と大砲候補に対してゲキを飛ばしつつ、ボールを投げた。

 9年ぶりにソフトバンクに復帰した小久保氏。久々の投球に「初日に二巡は無理や!」と、柵越え7本を放ったリチャードへの投球のみでお役御免に。他のコーチ陣からは「お疲れっす、ヘッド!」との声がかけられていた。また、小久保ヘッドコーチの前には城島健司会長付き特別アドバイザーが三森大貴内野手、佐藤直樹外野手を相手に打撃投手を務めており、豪華なリレーが実現した。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」