野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

大谷、鈴木誠らと同じ「1994年世代」 ロッテ松田が3年目にかける思い

3年目を迎えたロッテの松田進内野手はここまでの沖縄・石垣島での春季キャンプを振り返り、「例年に比べて練習量も増えていますし、充実した日々を送れているかなと思います」と満足した様子だった。練習では河野亮1軍打撃コーチと二人三脚で、持ち前の力強い打撃に磨きをかけている。

ロッテ・松田進【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】
ロッテ・松田進【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

2年ぶり1軍キャンプスタート「充実した日々を送れている」

 3年目を迎えたロッテの松田進内野手はここまでの沖縄・石垣島での春季キャンプを振り返り、「例年に比べて練習量も増えていますし、充実した日々を送れているかなと思います」と満足した様子だった。練習では河野亮1軍打撃コーチと二人三脚で、持ち前の力強い打撃に磨きをかけている。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 打撃では右肩が下がってしまう点を改善している。「バットとボールの接地がズレてしまうので、しっかりボールを掴みに行くような感覚でやっています」と現在の練習での意識を語った。

 ルーキーイヤーの2019年は2軍で打率.216と苦しんだが、秋季キャンプから河野コーチとともに体の使い方、スイング軌道を重点的に見つめ直してきた。同年のウインターリーグでは打率.340、2本塁打、10打点をマーク。昨季のファームでの打率も.264まで上昇した。

「ウインターリーグで好調で、(昨年は)いけるかなと思っていたんですけどコンディション不良で出遅れて…。今季は勝負の年なので頑張っていきたい」と3年目にかける思いを語った。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」