野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

現在の主流は「ケースに入れる」 グラブを遠征バッグに入れなくなった理由

時代は流れ、野球道具の種類やケアの仕方も変わってきた。中学生、高校生の球児の中にはグラブを専用のケースに保管、移動している選手も多く見られ、プロ野球では主流となっている。専門家に聞くと、形崩れによる捕球ミスを防ぎ、何よりも革が長持ちするという利点があるという。

【写真】今の主流?野球メーカーで売られているグラブケース

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

今の主流?野球メーカーで売られているグラブケース【写真提供:久保田運動具店】

(楢崎豊 / Yutaka Narasaki)

この画像の記事を読む

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」