野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

楽天・田中将大の新グラブはどこが変わった? ミズノが発表した3つのこだわり

総合スポーツメーカーのミズノ株式会社が24日、楽天・田中将大投手とミズノブランドアンバサダー契約を更新した。デザインには新たなロゴカラー『ブルーダイアモンド』には「不屈の精神・意志」「人との絆」の意味を持つという。契約更新に伴い、同社はグラブへ3つのこだわりのポイントをグラブ写真と併せて、紹介した。

楽天・田中将大【写真:荒川祐史】
楽天・田中将大【写真:荒川祐史】

フィット感、ウェブ、刺繍にポイントあり

 総合スポーツメーカーのミズノ株式会社が24日、楽天・田中将大投手とミズノブランドアンバサダー契約を更新した。デザインには新たなロゴカラー『ブルーダイアモンド』には「不屈の精神・意志」「人との絆」の意味を持つという。契約更新に伴い、同社はグラブへ3つのこだわりのポイントをグラブ写真と併せて、紹介した。

【画像】光輝くロゴマークがカッコイイ! 楽天・田中将大が今季使用グラブを公開!

 グラブ背面は手口にベルトを付けた新たな構造を採用し、フィット感がアップ。そして、ウェブの屈曲部には3つのホールと2本のスリットを施し、グラブが開閉しやすく投球時にグラブを握りやすくしている。ロゴマークは刺繍の上にクリアシリコーンを被せた新たな加工方法を採用。クリアシリコーンが刺繍の輝きを増幅させ、野球ファンにはお馴染みの“ランバード”が見る角度によって様々な輝き方をする。

 田中将は同社を通じ「このブルーダイアモンドには『不屈の意志』や『人との絆』という意味があります。その言葉通り、チーム一丸となって日本一を目指し、最後まで戦い抜きます!」とコメントした。進化を止めないグラブ技術のサポートを受け、2021年シーズンを戦っていく。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」