野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平、初のライブBP登板でいきなり156キロ! 「肘の馴染み方いい」

大谷翔平、初のライブBP登板でいきなり156キロ! 「肘の馴染み方いい」

エンゼルスの大谷翔平投手が24日(日本時間25日)、スプリングトレーニングでライブBPに登板し、最速97マイル(約156キロ)をマークした。

エンゼルス・大谷翔平【写真提供:Angels Baseball】
エンゼルス・大谷翔平【写真提供:Angels Baseball】

スプリングトレーニングでライブBPに登板して20球を投じる

 エンゼルスの大谷翔平投手が24日(日本時間25日)、スプリングトレーニングでライブBPに登板し、最速97マイル(約156キロ)をマークした。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 この日はストレッチ、キャッチボールを行うと、ライブBPでマウンドへ上がった。ウォルシュ、レンヒーフォを相手に計20球を登投じて、その球速は97マイル(約156キロ)を計測したという。

 ライブBPを終えた大谷はオンライン会見で「肘の馴染み方もいいと思いますし、投げている感覚、そこが1番かな。メカニック的なところもありますけど、そこかなと思います」と語り、去年と違った状態の良さを口にしていた。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」