オリ山本、147キロの高速フォークにファン仰天 「異次元過ぎ」「あのスピードで…」

オリックス・山本由伸がフォークで空振りを奪う【画像:パーソル パ・リーグTV】
オリックス・山本由伸がフォークで空振りを奪う【画像:パーソル パ・リーグTV】

山本は鷹相手に3回無失点、初の開幕投手に決まった

 オリックス山本由伸投手が27日、SOKKENスタジアムで行われたソフトバンク戦に2番手で登板。3回を2安打5奪三振無失点の快投を見せた。「パーソル パ・リーグTV」が公式インスタグラムに上林を147キロの高速フォークで三振に仕留めたシーンを動画で公開すると、ファンからは「異次元過ぎ」などと驚きの声が上がっている。

「パ・リーグTV」はインスタに「オリックス・山本投手が3回無失点! 140キロ後半のフォークなどで見事な投球を披露!」と綴って投球動画を投稿。6回2死から上林をフォークで空振り三振に仕留めている。画像右下に表示された球速は「147km/h」。圧巻の高速フォークにファンからは驚きの声が上がっている。

「信じられない。あのスピードで落ちるのか」「えぐい」「この時期147kmのフォークとか異次元過ぎ」「開幕投手になったな!流石よ。今や球界ナンバーワン争うピッチャーやしな」

 2019年に最優秀防御率、昨年は最多最多奪三振のタイトルを手にした22歳右腕は初の開幕投手に指名された。3月26日の西武戦(メットライフドーム)でどんな投球を見せてくれるか注目だ。

【動画】山本由伸の147キロ高速フォーク

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY