野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

外野起用の中日根尾、2点タイムリーで開幕スタメンアピール 惨敗ムードで一矢報いる

中日の根尾昂内野手が2日、オープン戦開幕となるソフトバンク戦(PayPayドーム)で、一矢報いる2点タイムリーを放った。キャンプから遊撃で起用されてきたが、好調な打撃を鑑みて首脳陣は「8番・左翼」で起用。その期待に早速バットで応えた。

中日・根尾昂【写真:荒川祐史】
中日・根尾昂【写真:荒川祐史】

投手陣は笠原&橋本がともに6失点と大炎上の中…

■ソフトバンク – 中日(オープン戦・2日・PayPayドーム)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 中日の根尾昂内野手が2日、オープン戦開幕となるソフトバンク戦(PayPayドーム)で、一矢報いる2点タイムリーを放った。キャンプから遊撃で起用されてきたが、好調な打撃を鑑みて首脳陣は「8番・左翼」で起用。その期待に早速バットで応えた。

 試合は先発の笠原、2番手の橋本がともに6失点を喫して3回を終わった段階で0-12と大差を付けられる展開。7回にようやく1死二、三塁のチャンスをつくると、第3打席を迎えた根尾が、3番手・川原の初球を左前に運んで2人を生還させた。プロ3年目で初の開幕スタメンに向けてアピール発進となった。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」