楽天・則本昂、右膝付近に打球強襲で5回途中緊急降板 石井監督も心配顔

楽天・則本昂大【写真:荒川祐史】
楽天・則本昂大【写真:荒川祐史】

公式戦では3月31日のロッテ戦での先発が濃厚

■楽天 – ロッテ(オープン戦・10日・静岡)

 楽天の則本昂大投手が緊急降板した。10日、ロッテとのオープン戦(静岡)に登板し、4回まで1安打4奪三振無失点の好投。ところが、5回1死一、二塁からロッテ・小川龍成の痛烈な打球をワンバウンドで右膝付近に受け、痛みに顔をゆがめ、そのまま交代した。

 則本昂はルーキーイヤーから6年連続2桁勝利。最近2年はいずれも5勝止まりだが、巻き返しを期す今年はキャンプから順調な仕上がりでレギュラーシーズンでは31日のロッテ戦(ZOZOマリン)で公式戦初マウンドに上がることが濃厚となっている。この日の2番手には急きょ西口直人投手が登板した。石井一久監督も心配そうな視線を送っていた。

(宮脇広久 / Hirohisa Miyawaki)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY