Aロッド&Jロー、“762億円”セレブカップルが破局 婚約から2年「以前から兆候が…」

アレックス・ロドリゲス氏(右)と女優のジェニファー・ロペスさん【写真:Getty Images】
アレックス・ロドリゲス氏(右)と女優のジェニファー・ロペスさん【写真:Getty Images】

米複数メディアが報じる、Aロッドはインスタで匂わせ投稿?

 元ヤンキースで通算696本塁打を誇るアレックス・ロドリゲス氏と、歌手で女優のジェニファー・ロペスさんが婚約破棄したと、米複数メディアが報じた。2人の総資産は7億ドル(約762億円)とも言われており、セレブカップルの破局は世間を賑わせそうだ。

 ニューヨーク・ポストのゴシップ欄「Page Six」では「彼らは、もはやJロッドではなくなった」と強調。ロドリゲス氏は直近、マイアミで1人でヨットに乗っている写真をインスタグラムに投稿し、破局を匂わせていたとの推察も。さらに「この驚きの破局は、2人が2度ウエディングを延期した後に起こった」とも記した。

 米エンターテイメント雑誌「ピープル」も、複数の関係者の話として破局を報道。「以前からその兆候はあった。2人は仕事上のパートナーであるので、なかなか簡単に別れられない。解決するのに時間がかる」と語った関係者もいるという。2人が最後に一緒にいるところを目撃されたのは、3月1日にドミニカ共和国で、ロペス氏が映画を撮影しているときのことだったという。

 2人は2017年4月に交際を認め、2019年3月には婚約を発表。大物カップルとして米国内外で注目され、それぞれのSNSでも仲睦まじい様子を発信していた。昨年には、2人の投資家グループがメッツの買収に乗り出して話題となったが、結果的には撤退した。

【画像】Aロッドの“破局匂わせ”投稿

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY