「綺麗」「勉強になる」まさに糸を引く球筋、中日11勝右腕の“美キャッチボール”

中日・柳裕也【写真:荒川祐史】
中日・柳裕也【写真:荒川祐史】

右のエース候補として期待の柳、キャッチボールの軌道を“接写”

 プロの投手は、キャッチボールから美しい。まさに“糸を引く”という表現がぴったりな臨場感たっぷりの動画が、ファンの注目を集めている。2019年に11勝を挙げ、右のエース候補として期待される中日・柳裕也投手が投げる球に「球筋最高」などと称賛の声が寄せられている。

 13日のロッテとのオープン戦(ZOZOマリン)が雨天中止となった中日。球団公式インスタグラムでは、屋内練習場で練習するナインの様子を動画で公開した。最近ファンに大人気の「近くで見てみよう」シリーズで、今回は柳のキャッチボールを相手の岡野祐一郎投手の背後から“接写”。スーッと伸びてくる綺麗な軌道がよくわかる。

 なかなか見ることのできない角度からの映像に、ファンは続々と反応。「ピッチャーのキャッチボールは見応えあります」「うへぇ~なんか綺麗」「すっごい!」「めっちゃ凄い、勉強になります」「これいいです! 好きです」などとコメントが寄せられていた。

【動画】まさに糸を引くキャッチボールの球筋

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY