大谷翔平、次回登板は22日パドレス戦 OP戦3度目の登板、マドン監督が明言

エンゼルス・大谷翔平【写真提供:Angels Baseball】
エンゼルス・大谷翔平【写真提供:Angels Baseball】

14日ホワイトソックス戦で3回途中4奪三振6安打5失点

 エンゼルス・大谷翔平投手の次回登板がアリゾナ州ピオリアで21日(日本時間22日)に行われるパドレスとのオープン戦に決まった。ジョー・マドン監督が14日(同15日)に明言した。

 大谷は13日(同14日)のホワイトソックス戦(特別ルール)でオープン戦2度目の先発登板。3回途中で毎回4三振を奪い、1四球6安打5失点だった。フォーシームは99マイル(約159.3キロ)を記録し、カーブを多投した。中7日を空けての登板となる。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY