異次元の横滑りが「気持ち悪い」 世界最高峰の“エグい球”特集に最大級の賛辞

ツインズ・前田健太【写真:AP】
ツインズ・前田健太【写真:AP】

オープン戦も3週目に突入、すでに珠玉の投球を披露するMLB投手たち

 MLBはオープン戦が開幕して3週目に突入した。パドレスの2019年ドラフト2位ジョシュア・ミアーズ外野手が117.3マイル(約189キロ)の弾丸ホームランを放ったり、今季からエンゼルスの遊撃手を務めるホセ・イグレシアス内野手が地面スレスレの素手キャッチ送球を見せたりと、早くも見応えのあるプレーが生まれている。野手だけでなく投手に目を向けても、世界最高リーグに相応しい球を見せており、ファンの注目を集めている。

 MLB公式インスタグラムは、オープン戦開幕2週目に生まれた「エグイ球」動画を公開。ツインズの前田健太投手やマリナーズの菊池雄星投手も登場している。さらに、昨年メジャーデビューしたばかりのパイレーツのミゲル・ヤフレ投手は、異次元の横滑りスライダーを披露。同じくデビュー2年目でフィリーズのスペンサー・ハワード投手は、真っすぐと同じ軌道でストンと落ちる高速チェンジアップを投げており、何度見ても「エグイ」と口走ってしまう投球が映し出されている。

 計19投手が登場する動画に、ファンも興奮を隠せない様子。「ヤフレはエグイ」「気持ち悪い」「(最初に登場する)フレディ・ペラルタのスライダーはすごい」「なんてこった」と独自の視点で映像を満喫していた。2021年も「これぞメジャーリーグ」と言わしめるようなエキサイティングなシーンを期待したい。

【動画】打者もお手上げ「気持ち悪い」変化球

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY