オリックス、育成ドラ5佐野如一を支配下登録「フルスイングを見てほしい」 背番号60

オリックス・佐野如一【写真提供:オリックス・バファローズ】
オリックス・佐野如一【写真提供:オリックス・バファローズ】

オープン戦で打率.364「全力で必死にプレーしている姿を」

 オリックスは23日、育成の佐野如一外野手を支配下登録したと発表した。背番号は「015」から「60」となる。

 22歳の佐野如は霞ケ浦高、仙台大を経て昨秋の育成ドラフト5巡目でオリックス入り。今オープン戦は5試合で11打数4安打の打率.364をマークした。19日の阪神戦(京セラドーム)では3安打を放ち、支配下登録をアピールしていた。

 球団を通じて、佐野如は「プロ野球に入って一つの目標だった支配下選手になることができて素直にうれしいです。これまで野球を続けてきた中で、お世話になった方々に感謝の気持ちを伝えたいと思います。チームの戦力になれるように、支配下にしてよかったと思っていただけるような活躍が一軍でできるように、これかあも頑張っていかないといけないなと思います」とコメントした。

 ファンへも「全力で必死にプレーしている姿を見ていただきたいですし、持ち味であるフルスイングを見てほしいと思います」と意気込みを語った。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY