広島鈴木誠は「大きなインパクト」鷹千賀は「需要がある」 侍J戦士にMLB公式注目

広島・鈴木誠也(左)とソフトバンク・千賀滉大【写真:荒川祐史】
広島・鈴木誠也(左)とソフトバンク・千賀滉大【写真:荒川祐史】

注目の的は広島の主砲「何年か後にメジャーでプレーする」

 大リーグ公式サイトは今夏の東京五輪に臨む侍ジャパン日本代表の注目選手をピックアップ。今季8年ぶりに日本球界に復帰した楽天の田中将大、ソフトバンクの千賀滉大両投手、広島の鈴木誠也外野手の3選手が紹介された。

 昨季までヤンキースの主戦投手だった田中将について、MLB公式サイトは「日本の古巣に戻り、32歳にして日本での第2のプレー期間を心待ちにしている」と注目。千賀については「日本トップクラスで需要がある投手」と紹介した。

 一番の注目は鈴木だ。同サイトは「『何年か後にメジャーでプレーする』とアダム・ジョーンズ(オリックス)は予想している。そしてそれが実現したとき、彼は大きなインパクトを残すだろう。スズキは既に国際大会で輝きを放っている」と報道。4番として打率.444、3本塁打、13打点と大活躍した2019年プレミア12での活躍を紹介した。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY