ロッテ、新助っ人エチェバリアの来日を発表 入国者待機期間経過後にチーム合流予定

今季からロッテに加入したアディニー・エチェバリア【写真:Getty Images】
今季からロッテに加入したアディニー・エチェバリア【写真:Getty Images】

米国出国前と日本到着時にPCR検査を行い、いずれも陰性判定

 ロッテは27日、新助っ人のアデイニー・エチェバリア内野手が26日に羽田空港着の便にて来日したことを発表した。

 今後は入国者待機期間経過後にチーム合流予定。エチェバリアは米国出国前と日本到着時にPCR検査を行い、いずれも陰性判定を受けているという。新入団会見は待期期間終了後に行う予定。

 エチェバリアはキューバ出身の内野手でブルージェイズ、マーリンズ、レイズ、パイレーツ、ヤンキース、メッツ、ブレーブスでプレーしMLB通算922試合に出場し778安打の打率.253、37本塁打273打点をマーク。昨季はブレーブスで27試合に出場し打率.254、0本塁打2打点だった。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY