巨人加入の梶谷、新天地での初安打は古巣相手に満塁弾! 7回にダメ押し1号

移籍後初本塁打を放った巨人・梶谷隆幸【写真:荒川祐史】
移籍後初本塁打を放った巨人・梶谷隆幸【写真:荒川祐史】

2試合連続で「1番・右翼」スタメン出場

■巨人 – DeNA(27日・東京ドーム)

 DeNAからFA移籍した梶谷隆幸外野手が27日、DeNAとの開幕2戦目(東京ドーム)で新天地1号を放った。古巣相手に7回にダメ押しの満塁本塁打を放ち、巨人ファンへの挨拶がわりのアーチとなった。

 梶谷は2試合連続で「1番・右翼」でスタメン。4打席は2打数無安打2四球に終わっていたが、4点リードの7回2死満塁で迎えた第5打席。DeNA3番手の笠井から右翼スタンドぎりぎりに飛び込む一発を放った。

【動画】巨人移籍後初ヒットはド派手な満塁弾!

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY