「日本人でこれアウトにできるの今宮くらいだろ」 場内騒然の横っ飛び→鬼肩送球

ソフトバンク・今宮健太【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・今宮健太【写真:藤浦一都】

打った鳥谷も全力疾走及ばず、ロッテファン「敵ながらアッパレですわ」

■ソフトバンク 3-2 ロッテ(27日・PayPayドーム)

 ソフトバンクの今宮健太内野手が27日、本拠地のファンを虜にするスーパー美技でチームの窮地を救った。PayPayドームで行われたロッテ戦。満塁の大ピンチで三遊間最深部に飛んだ打球を横っ飛びで掴み、ノーステップで送球してアウトにした衝撃守備に「日本人でこれアウトにできるの今宮くらいだろ」「スーパープレイ過ぎて笑えるわ」などと絶賛の声が止まらない。

 初回に先制点を奪われ、なおも2死満塁の場面。打席のロッテ鳥谷が放った打球は三遊間へのゴロに。これを今宮が懸命にダイビングして捕球。さらに体勢が整わぬまま、強引に振り向きざまに一塁へと送球し、ワンバウンドでアウトにして見せた。いきなり飛び出したビッグプレーに、ドームが揺れるほどのどよめきが起きた。

 この超一級品のプレーを「パーソル パ・リーグTV」の公式ツイッターが動画を公開。ファンからは「敵ながらアッパレですわ」「いくら守備上手い源田、安達でもできないのはこういうの」「これだけで3打点あげたいw」「これ胸熱すぎるなw」などとコメントが寄せられていた。

【動画】ドーム揺れた今宮の横っ飛び→鬼肩送球

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY