「こんなんマイケルジョーダンやん」敵地も拍手…ロッテ藤原の“空飛ぶ”キャッチ

好守を見せたロッテ・藤原恭大【画像:パーソル パ・リーグTV】
好守を見せたロッテ・藤原恭大【画像:パーソル パ・リーグTV】

PayPayドームはため息直後に拍手「ホークスファンながら藤原かっけぇ」

■ソフトバンク 3-2 ロッテ(27日・PayPayドーム)

 ロッテの藤原恭大外野手が27日、PayPayドームで行われたソフトバンク戦で、敵地を大きなため息で充満させた超ファインプレーを見せた。完全に空中に浮いた状態でのダイビングキャッチに、「こんなんマイケルジョーダンやん」「ジャンプしすぎだろw」などと衝撃の声が上がっている。

 1点リードで迎えた7回2死満塁の大ピンチ。打席の今宮が放ったライナー性の打球はセンターの頭を越えるかと思われたが、中堅の藤原が背走ながらジャンプ。全身を目一杯伸ばし、グラブで掴み取った。試合は結局サヨナラ負けを喫したが、覚醒が期待される若手のはつらつプレーだった。

 この超一級品のプレーを「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルが「藤原恭大 ピンチを救った『スーパーキャッチ』」と題して動画で公開。ファンからは「これは本当に興奮した」「藤原顔もカッケーのにプレーもかっけーのか」「躍動感よ」「ホークスファンながら藤原かっけぇって思った」「イケメンで野球上手いとか欲張りすぎだろ」などとコメントが寄せられていた。

【動画】エアジョーダンっぽい超絶キャッチの瞬間

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY