菊池雄星、今季初登板は開幕2カード目へ マ軍指揮官が開幕3連戦の先発ローテ発表

マリナーズ・菊池雄星【写真:AP】
マリナーズ・菊池雄星【写真:AP】

ジャイアンツとの開幕3連戦はゴンザレス、パクストン、フレクセン

 マリナーズの菊池雄星投手の今季デビュー戦が、4月5日(日本時間6日)以降になることが分かった。27日(同28日)のオンライン会見でサービス監督が、4月1日からのジャイアンツとの開幕3連戦の先発ローテーションを発表。すでに開幕投手に指名されているゴンザレスの後には、パクストン、そして昨季韓国プロ野球の斗山ベアーズで8勝を挙げたフレクセンが3戦目に登板する。

 同監督は「左が続かないように3日目に右投手のフレクセンを挟んだ方がいいと思った」と理由を説明。菊池は、4月5日(同6日)から本拠地シアトルで行われるホワイトソックスとの3連戦いずれかで登板する見込みとなった。

 菊池はここまでオープン戦3試合に登板し、8回1/3を投げ5安打3失点9三振、防御率3.24の成績。14日のブルワーズ戦登板後はオープン戦での登板はなく、紅白戦や実戦形式で投げ試合勘を養っている。

(木崎英夫 / Hideo Kizaki)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY