「良いこというわ~」「かっこいい」 37歳鷹川島の“深い話”にファン感激

ソフトバンク・川島慶三【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・川島慶三【写真:藤浦一都】

3月30日の誕生花「エニシダ」の花言葉を自チームになぞらえている

■オリックス ー ソフトバンク(30日・京セラドーム)

 ソフトバンクは30日、公式ツイッターを更新し、同日のオリックス戦(京セラドーム)開始前に川島慶三内野手が声出しを務め、含蓄ある内容の話をする様子を投稿。ファンからは「良いこと言うわ~」などの声があがっている。

 28日のロッテ戦(PayPayドーム)で殊勲の逆転サヨナラ打を放った川島。まずはこの試合を観戦していた実母ら家族に対して手を振ってくれたチームメートに感謝した。

 そして、話題は3月30日の誕生花である「エニシダ」へ。花言葉が「謙虚、謙遜」であることから「僕らに対しての言葉」であると説明している。

 37歳のベテランの言葉にファンも反応。「良いこと言うわ~」「きっと、綺麗な花が咲きますね」「けいぞうさん、かっこいいなぁ」「良か話し 笑顔の花を咲かせましょう」「こういうところがチームが強い理由や思う」などと感激していた。

【動画】声出しで“深い話”を披露する川島

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY