野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

燕村上は「確信歩きが似合う…」 特大3号2ランに“神様仏様村神様”の賛辞

ヤクルトの村上宗隆内野手が2日の巨人戦(東京ドーム)で特大の3号2ランを放った。0-0で迎えた6回1死一塁で、相手先発・野上から右翼ポール際上段に先制弾を突き刺した。

2日の巨人戦で特大2ランを放ったヤクルト・村上宗隆【写真:荒川祐史】
2日の巨人戦で特大2ランを放ったヤクルト・村上宗隆【写真:荒川祐史】

巨人野上から右翼ポール際上段に先制弾を放った

■ヤクルト 2ー0 巨人(2日・東京ドーム)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ヤクルトの村上宗隆内野手が2日の巨人戦(東京ドーム)で特大の3号2ランを放った。0-0で迎えた6回1死一塁で、相手先発・野上から右翼ポール際上段に先制弾を突き刺した。

 4年目の今季はここまで放った3安打がすべて本塁打。打率はまだ上がってきていないが、長打力はさらに磨きがかかっているようだ。

 この一打の映像を「DAZN」公式ツイッターが投稿すると、ファンは反応。「村上の確信歩き大好き」「これが燕の若き四番の一発」「村神様」「神様仏様村神様」「阪神佐藤が怪物なら村上は化物だよ(笑)三冠王見せてくれ」「いやー気持ちよすぎる」「これはホームランアーティスト」「確信歩きが似合う…」と驚きの声を寄せている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」