野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平、第1打席で失策誘う打球速度174キロの痛烈打! 先制のホーム踏む

大谷翔平、第1打席で失策誘う打球速度174キロの痛烈打! 先制のホーム踏む

エンゼルスの大谷翔平投手は2日(日本時間3日)、本拠地で行われたホワイトソックス戦に「2番・指名打者」で先発出場。初回の第1打席で一塁手のエラーで出塁するとトラウトの遊撃内野安打で先制のホームを踏んだ。

ホワイトソックス戦に先発出場したエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
ホワイトソックス戦に先発出場したエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

左腕カイケルにはルーキーイヤーの2018年に3打席連続三振を喫した

■エンゼルス ー Wソックス(日本時間3日・アナハイム)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 エンゼルスの大谷翔平投手は2日(日本時間3日)、本拠地で行われたホワイトソックス戦に「2番・指名打者」で先発出場。初回の第1打席で一塁手のエラーで出塁するとトラウトの遊撃内野安打で先制のホームを踏んだ。

 ホワイトソックスの先発は2015年にサイ・ヤング賞に輝き通算90勝を誇る左腕ダラス・カイケル。大谷はメジャー1年目の2018年に対戦し3打席連続三振に抑えられていた。

 初回1死走者なしで迎えた第1打席。打球速度108マイル(約174キロ)の強烈な打球が一塁手を襲い、失策を誘うと快足を生かし一気に三塁へ到達。続くトラウトの遊撃内野安打で先制のホームを踏んだ。

 大谷は打者としてオープン戦13試合出場。野手として出場した試合で全て安打を放ち、打率.548(31打数17安打)、5本塁打、8打点、2盗塁をマーク。前日の開幕戦では4打数無安打に終わったが決勝のホームを踏むなどチームの勝利に貢献していた。

 投手では開幕4戦目、4日(同5日)の本拠地ホワイトソックス戦での今季初登板初先発を予定。この日の試合前にはブルペンで22球を投げ込み、二刀流への準備も進めている。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」