野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

三浦DeNA、9試合目でやっと勝った! 開幕連敗は球団ワーストタイ「6」で止めた

DeNAが4日、開幕9戦目にして今季初勝利を挙げた。本拠地・横浜スタジアムでの広島戦で、序盤からリードを保って3-1で勝利。2分けを挟み、球団ワーストタイとなっていた開幕連敗記録を6でストップ。2リーグ制となった1950年以降、新人監督ワーストの開幕8試合未勝利となっていた三浦大輔監督には待望の白星となった。

DeNA・三浦大輔監督【写真:荒川祐史】
DeNA・三浦大輔監督【写真:荒川祐史】

三浦采配ピタリ! 今季初スタメンの神里が3回に先制弾

■DeNA 3ー1 広島(4日・横浜)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 DeNAが4日、開幕9戦目にして今季初勝利を挙げた。本拠地・横浜スタジアムでの広島戦で、序盤からリードを保って3-1で勝利。2分けを挟み、球団ワーストタイとなっていた開幕連敗記録を6でストップ。2リーグ制となった1950年以降、新人監督ワーストの開幕8試合未勝利となっていた三浦大輔監督には待望の白星となった。

 三浦采配にナインが応えた。「1番・中堅」で今季初スタメンの神里が3回にソロを放って先制。4回には宮崎のソロで加点すると、5回2死三塁ではドラフト2位ルーキー牧の左前適時打で3点目を奪った。

 投げては先発の阪口が5回を3安打無失点でプロ初勝利。6回以降は平田、伊勢が無失点リレー。8回は山崎が松山にタイムリーを浴びて1点を失ったものの、9回は守護神・三嶋が締めた。開幕から10日。ようやく指揮官となったハマの番長の笑顔が横浜に炸裂した。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」