野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • ダルビッシュ有
  • ダルビッシュへのささやかな反抗 専属捕手との深い信頼関係が滲み出た“速い返球”

ダルビッシュへのささやかな反抗 専属捕手との深い信頼関係が滲み出た“速い返球”

パドレスのダルビッシュ有投手が6日(日本時間7日)の本拠地・ジャイアンツ戦で今季2度目の先発登板。6回を投げ失点はソロ本塁打による1点のみ。7三振を奪う力投を見せたものの、3者凡退に仕留めた同点の6回で交代。今季初勝利はお預けとなったが、「全体的に調子がいいわけではなかったですが、粘り強く投げられました」と89球を振り返った。試合はビクター・カラティニ捕手が勝ち越し2ランを放ち3-1で勝利。「僕にとっても彼にとってもとてもすごくいい日だったと思います」と、カブスから共に移籍した捕手と勝利に貢献した登板を喜んだ。

ジャイアンツ戦に先発したパドレス・ダルビッシュ有【写真:AP】
ジャイアンツ戦に先発したパドレス・ダルビッシュ有【写真:AP】

捕手カラティニが決勝2ラン「いつも嬉しそうに僕のところに来るから嫌なんですけど」

■パドレス 3ー1 ジャイアンツ(日本時間7日・サンディエゴ)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 パドレスのダルビッシュ有投手が6日(日本時間7日)の本拠地・ジャイアンツ戦で今季2度目の先発登板。6回を投げ失点はソロ本塁打による1点のみ。7三振を奪う力投を見せたものの、3者凡退に仕留めた同点の6回で交代。今季初勝利はお預けとなったが、「全体的に調子がいいわけではなかったですが、粘り強く投げられました」と89球を振り返った。試合はビクター・カラティニ捕手が勝ち越し2ランを放ち3-1で勝利。「僕にとっても彼にとってもとてもすごくいい日だったと思います」と、カブスから共に移籍した捕手と勝利に貢献した登板を喜んだ。

 1-1の同点で迎えた7回、8番・カラティニが右翼ポールを巻く2ランで試合を決めた。昨季まで共にカブスに在籍し、専属捕手を務めてきた相棒が放った一打にダルビッシュはこんな感想を言った。

「ホームランを打つといつも嬉しそうに僕のところに来るから嫌なんですけど、チームにとってはいいので、すごく複雑な思いです」

 連敗を2で止める値千金の一打を放った相棒に贈った皮肉たっぷりの言葉には、深い信頼関係が滲み出ている。キャンプイン後、初会見が行われた2月18日、ダルビッシュは「カラティニがいなかったらちょっとどうなっていたかわからない」と、新天地での不安を取り除いてくれる女房役の存在に感謝の気持ちを隠さなかった。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」