「非常に優秀」「傑出している」有原航平のメジャー適応を投手コーチ絶賛

レンジャーズ・有原航平【写真:Getty Images】
レンジャーズ・有原航平【写真:Getty Images】

「ボールやマウンドに慣れるといった全ての選手が通ってきたものを全部乗り越えた」

 今季、日ハムからレンジャーズへ移籍し、夢のメジャーリーグ挑戦を果たした有原航平投手。メジャー初登板となった3日(日本時間4日)のロイヤルズ戦では5回を投げて6安打3失点で勝敗は付かず。お預けとなった初勝利を目指し、9日(同10日)のパドレス戦に先発する予定となっている。

 その有原について、レンジャーズのダグ・マティス投手コーチが現在の右腕の様子や、メジャーの環境への適応について語った。マティスコーチは有原の適応について「素晴らしいと思うよ。ボールやマウンドに慣れるといった(日本から来た)全ての選手が通ってきたものを全部乗り越えた」と語り、MLB特有のボールやマウンドにはしっかりと適応できているという。

 また日々の取り組みに関しても「的確な質問をして、全てを正しい方向に持っていっている。傑出しているよ、非常に優秀だ。初日からね。初登板もとてもしっかりしていた。彼は非常に良い仕事をしていると思う」とコメント。

 シーズンでのコンディション管理も「彼とコミュニケーションを取って、回復するために彼が必要としていることはなにか、ブルペン投球をしたいかどうかなど彼の考えを聞いている。このコミュニケーションを続けていきたい」と語っており、綿密なコミュニケーションを取っていることを明かしていた。

(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY