絶対に振ってしまう魅惑の魔球… オリ山岡の“伝家の宝刀”は「永遠に曲がってる」

切れ味鋭いスライダーで打者を翻弄したオリックス・山岡泰輔【画像:パーソル パ・リーグTV】
切れ味鋭いスライダーで打者を翻弄したオリックス・山岡泰輔【画像:パーソル パ・リーグTV】

6回4安打無失点の好投も打線の援護なく初勝利はお預け

■日本ハム 2-1 オリックス(9日・京セラドーム)

 オリックスの山岡泰輔投手は9日の日本ハム戦(京セラドーム)に今季2度目の先発。6回4安打無失点の好投を見せたが打線の援護に恵まれず今季初勝利はお預けとなった。

 日本ハム・金子との新旧背番号「19」対決は見ごたえ十分で、この日は伝家の宝刀スライダーも冴え渡った。両チーム無得点で迎えた6回。山岡は2死一、三塁のピンチを背負ったが大田を外角のスライダーで空振り三振を奪い無失点で切り抜けお役御免となった。

 脅威の変化を見せた1球を「パーソル パ・リーグTV」も「【当てるのは】山岡泰輔『魔球レベルの縦スライダー』【至難の技】」とのタイトルで動画を公開。完全なボール球でもスイングしてしまう魔球にファンも「永遠に曲がってる」「キレがエグ過ぎる」「これは振る」「捕手が止めるの困難」と絶賛していた。

【動画】完全なボール球も空振り オリ山岡が投じた伝家の宝刀

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY