2021年春はユニークな新作が続々 パ・リーグ6球団グッズクレクション

パ・リーグ6球団の春の新作グッズを紹介【画像:パ・リーグ インサイト】
パ・リーグ6球団の春の新作グッズを紹介【画像:パ・リーグ インサイト】

西武は新しい応援スタイルとして「ハリセンボード」を販売

 公式戦が始まり、はや2週間。熱戦が展開される一方で、パ・リーグ各球団のグッズショップも開幕ダッシュといわんばかりに新商品が販売されている。今回はパ・リーグ6球団の担当者おすすめ「春の新作」と題して最新情報をお届け。お気に入りを手に入れて、ひいきチームを盛り上げよう!

 まずはコロナ禍でも安心して球場観戦を楽しめる応援グッズから紹介。今季も感染症拡大防止のためマスク着用や、大きな声を出しての応援が禁止されるなど観戦ルールが設けられているが、各球団工夫をこらした新商品を用意している。

 西武は今シーズン「叩く」「掲げる」「振る」の3つを新しい応援スタイルとしてファンに呼びかけている。そこで叩いて掲げられるアイテムである「2WAY応援ハリセンボード」が仲間入り。

 ラインナップは選手写真の「WE ARE ONE」、スーパープレーが出たときに掲げたい「こりゃたまらん」や「おねがいおさえて!」「ここで一発!」の全4種類。プラスチック製なので繰り返し使用できる。付属のバンドで束ねれば叩くことができ、選手に思いを伝えたいときはボードを広げて掲げよう。声を出しての応援が出来ない分、今年は「叩く」「掲げる」でチームの後押しを。

ハムは使いやすいサイズのブランケットタオルを発売

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY