「源田が源田をしただけ」「最上級のたまらん」 西武名手の美技が「素晴らしすぎる」

「たまらん」好守を見せた西武・源田壮亮【画像:パーソル パ・リーグTV】
「たまらん」好守を見せた西武・源田壮亮【画像:パーソル パ・リーグTV】

逆シングル→正確なワンバウンド送球で日本ハム清水をアウトにした

■日本ハム 3ー2 西武(13日・メットライフ)

 昨季まで3年連続ゴールデングラブ賞を受賞をしている西武・源田壮亮内野手が13日の日本ハム戦(メットライフドーム)で美技を披露。ファンは「たまらん」などと絶賛している。

 5回2死で日本ハム清水が放った打球は三遊間へのゴロ。これを逆シングルでさばいた源田は素早く一塁へ送球し、正確なワンバウンド送球でアウトにした。「パーソル パ・リーグTV」が公式YouTubeに「源田壮亮の『極上たまらん』に解説者も思わず…」としてプレー動画を投稿した。

 解説者も「たまらん」と評した守備にファンは反応。「腕がムチみたいにしなってる」「そもそも飛び込まずにあそこの打球に追いつくのえぐいな」「止めんのもすげーけど、何より送球が素晴らしすぎる」「これが通常営業という異常」「これはたまらんの中でも最上級のたまらんや」」「源田が源田をしただけ」と声を寄せている。

【動画】西武源田の「最上級のたまらん」美技

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY