大谷翔平、2番スタメンで3試合ぶり4号本塁打なるか 通算65勝左腕ダフィーと対決

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

敵地ロイヤルズ戦で「2番・指名打者」で先発出場する

■ロイヤルズ ー エンゼルス(日本時間14日・カンザスシティ)

 エンゼルスの大谷翔平投手は13日(日本時間14日)、敵地・ロイヤルズ戦で「2番・指名打者」で6試合連続で先発出場する。3試合ぶりの4号本塁打、6試合連続安打が飛び出すか注目される。

 ロイヤルズは通算65勝の32歳左腕ダフィーが先発する。昨季は12試合登板し、4勝4敗、防御率4.95。今季は5日(同6日)の敵地・インディアンス戦で6回2安打無失点で今季初勝利を挙げている。

 大谷はダフィーと2019年5月19日に対戦。四球、空振り三振、ニゴロの2打数無安打に抑えられている。今季の対左投手は8打数2安打の打率.250、0本塁打、4三振となっている。

【エンゼルス】
1(二)フレッチャー
2(指)大谷翔平
3(中)トラウト
4(一)プホルス
5(右)ウォルシュ
6(遊)イグレシアス
7(捕)スズキ
8(左)ジェイ
9(三)メイフィールド
投手 バンディ

【ロイヤルズ】
1(二)メリフィールド
2(左)ベニンテンディ
3(捕)ペレス
4(一)サンタナ
5(指)ソレア
6(中)テイラー
7(三)ドージャー
8(右)ダイソン
9(遊)ロペス
投手 ダフィー

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY