「イチローと同等」「バズーカ」 ロッテ助っ人、鬼肩&頭脳プレーの“高速返球”

ロッテのレオネス・マーティン【画像:パーソル パ・リーグTV】
ロッテのレオネス・マーティン【画像:パーソル パ・リーグTV】

辰己の右前打を捕球すると一塁へ返球、一塁を飛び出した打者走者をアウトに

■ロッテ 6ー2 楽天(13日・楽天生命パーク)

 ロッテのレオネス・マーティン外野手が13日の楽天戦(楽天生命パーク)に「2番・右翼」で出場。6回の守備で“鬼肩”を披露してファンを驚かせた。

 楽天は6回1死から辰己が一、二塁間を破る右前打を放った。辰己は一塁を回り、二塁を狙う構えを見せたが、ここでマーティンが“強肩発動”だ。一塁ベースカバーに入っていた石川歩投手に返球、一塁に戻り切れなかった辰己をアウトにした。

 淡々とした様子で捕球しての一塁への高速返球。「パーソル パ・リーグTV」が「【強肩発動】マーティンは『常に狙っている』」として動画投稿するとファンは反応。「バットからも肩からもバズーカ放つ男」「強肩すぎる」「レーザービーム」「マーティンの肩、往年のイチローと同等レベルにしか見えない……半端ねえ……」「なんだこの神助っ人笑」「頭脳プレーがすごい」「レオネス・ミサイル」「えぐい」などとコメントを寄せている。

【動画】ロッテ・マーティンのバズーカ返球(25秒から)

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY