「軽く投げてこれだから本当にやばい」150キロ超連発…佐々木朗希の“弾丸直球”

先発したロッテ・佐々木朗希【画像:パーソル パ・リーグTV】
先発したロッテ・佐々木朗希【画像:パーソル パ・リーグTV】

思い切り投げたらどうなるの?「いやもう末恐ろしいわこんなん」

 ロッテの佐々木朗希投手が20日、イースタン・リーグの楽天戦(森林どり泉)に先発し、3回2安打2失点の内容だった。プロ初被弾はあったものの、3者連続三振と躍動する場面も。軽く投げているような全く力感のないフォームから150キロ超を連発する姿に「軽く投げてこれだから、本当にやばい」「ノビがエグい」と驚きの声が上がっている。

 佐々木朗は初回、楽天の新外国人・ディクソンに152キロをバックスクリーンに運ばれソロを被弾するも、2回は3者連続三振と抜群の球を披露。3回は野手の失策や四球などで無死満塁を招くも、内野ゴロの間の1失点に堪えた。

 3度目の公式戦登板で投じた痛快なストレートの数々を「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルが「佐々木朗希 今日投じた『気持ちいいストレート』まとめ」と題して動画を公開。ファンからは「いやもう末恐ろしいわこんなん」「球が凄い伸びてる」「弾丸のようなストレート」「150連発し過ぎ」などとコメントが寄せられていた。

【動画】球の伸びがすごい佐々木朗希の150キロ連発

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY