「球がドビューンって!」 デビューが待ち遠しい…中日156キロ新助っ人の剛球

今季から中日に加入したランディ・ロサリオ【写真:Getty Images】
今季から中日に加入したランディ・ロサリオ【写真:Getty Images】

球団公式インスタが動画公開「どんどんステップアップしてます!」

 今季から中日に加入し、1軍登板が待ち遠しいランディ・ロサリオ投手。最速156キロを誇る新助っ人左腕は、現在2軍のナゴヤ球場で調整している。ブルペンでは、すでに豪速球を投げており「球がドビューンって!」と期待の声が上がっている。

 球団公式インスタグラムが投球練習の動画を公開。「どんどんステップアップしてます!」とのコメントが添えられている。セットポジションで投げ込む姿はさほど力感はないが、威力ある球でミット音を響かせている。

 ドミニカ出身の26歳は2010年にツインズと契約し、カブス、ロイヤルズと渡り歩き、メジャー通算69試合に登板。6勝1敗1セーブ、防御率5.00の成績を残している。チームは5位と苦しい戦いを続ける中、1日も早いデビューが待ち望まれる。

【動画】ドピューン!と来るロサリオの剛球

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY