大谷翔平は「間違いなく最もエキサイティング」 同僚右腕も能力を絶賛

エンゼルスのディラン・バンディ(左)と大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスのディラン・バンディ(左)と大谷翔平【写真:AP】

YouTubeで配信された試合でバンディらが出演し、大谷に言及

 22日(日本時間23日)にヒューストンで行われたアストロズ対エンゼルスはYouTubeでライブ配信された。「トラウト以外で一番エキサイティングな選手は?」とのお題でファン投票も実施され、大谷翔平投手が過半数を超える票を集めたことが話題を呼んでいるが、同僚のディラン・バンディ投手も同調し、「最もエキサイティングな選手」などと語った。

 YouTubeでは試合前や試合中にエンゼルスの選手も出演し、インタビューに答えるなどした。ファン投票が終了し、大谷が最多得票を得たと実況アナウンサーが伝えた後にインタビューに応じたバンディは「オオタニほどスキルがあって、興味深い選手と一緒にプレーしたことはほんのわずかでもあるか?」との問いに対して次のように答えている。

「いや、ないね。マウンドから100マイル(約161キロ)を投げて、打席から450フィート(約137メートル)も飛ばす。そんなことができる人は球界で他に誰もいないよ。間違いなく最もエキサイティングな選手だね」

 かつて自身も投手と野手の二刀流だったジャレド・ウォルシュ内野手は「ショウヘイとワインを飲みながらステーキを食べる機会があったんだけど、みんなにとって、特に日本で育った人にとっては夢みたいな話だろうね」とエピソードを明かし、「ピッチングに関して話すことはほとんどなくて、主に打撃に関する話ばかりしているよ」と答えている。ファンのみならず同僚選手からも一目置かれる存在のようだ。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY