菊池雄星、4度目登板は5回途中5失点で降板 2被弾含む6安打浴び今季初勝利ならず

敵地でのレッドソックス戦に先発登板したマリナーズ・菊池雄星【写真:AP】
敵地でのレッドソックス戦に先発登板したマリナーズ・菊池雄星【写真:AP】

初回にボガーツに逆転2ラン、3回にはマルティネスにソロを浴びるなど5失点

■Rソックス ー マリナーズ(日本時間24日・ボストン)

 マリナーズの菊池雄星投手が23日(日本時間24日)、敵地でのレッドソックス戦に今季4度目の先発。4回2/3、6安打5失点で降板し今季初勝利はお預けとなった。

 味方打線が初回に1点を奪い菊池はマウンドへ。1死からベルドゥーゴに中前打を浴びると続くマルティネスを左飛に打ち取ったがボガーツに82マイル(約132キロ)のスライダーを弾き返され左翼へ2ランを浴び逆転を許した。

 さらに3回にはマルティネスに右翼へソロを浴びると、5回は無死満塁のピンチを背負いマルティネスの三ゴロ併殺の間に1点、さらに続くボガーツに中前打を浴び5点目を失ったところで降板となった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY