「えっぐい」「もう8本も…」 西武渡部、豪快なイースタン独走弾にファン驚愕

2軍戦で8号本塁打を放った西武・渡部健人【画像:パーソル パ・リーグTV】
2軍戦で8号本塁打を放った西武・渡部健人【画像:パーソル パ・リーグTV】

イースタン楽天戦で左腕弓削から左中間に8号2ランを放った

 西武のドラフト1位ルーキー、渡部健人内野手が5日のイースタン・リーグ楽天戦(カーミニーク)に「5番・一塁」で出場し、リーグトップを独走する8号本塁打を放った。2軍で本塁打を量産する和製大砲の一撃にファンから驚きの声が上がっている。

 渡部は2点を追う6回2死一塁で楽天の左腕・弓削から豪快に左中間へ同点の8号2ランを放った。4回には二盗にみ成功した渡部について「パーソル パ・リーグTV」が「脚の次は長打を披露! イースタン・リーグ本塁打トップの埼玉西武・渡部選手が第8号同点ホームラン!」として公式ツイッターに動画を投稿した

 ファンは「そう遠くない未来に1軍常駐も狙えそうだね!」「もう8本も打ってんのか…!」「えっぐい 放っといてもそのうち一軍で大暴れするだろこれ」「おかわり君おかわり2世おかわり3世揃い踏みを早く見たい」と期待のコメントを寄せている。

【動画】西武渡部の「えっぐい」8号弾

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY