母親が見せた「並外れた守備」 隣の子どもに飛んできたファウルを「ナイスキャッチ」

右翼を守っていたタイガースのビクター・レイエス【写真:Getty Images】
右翼を守っていたタイガースのビクター・レイエス【写真:Getty Images】

手に持っていたジャケットでボールを“キャッチ”した

■レッドソックス 11ー7 タイガース(日本時間5日・ボストン)

 4日(日本時間5日)に行われたレッドソックス対タイガースで、子どもと一緒に観戦していた母親とみられる女性が手に持っていたジャケットでファウルの飛球をキャッチした映像が話題を呼んでいる。ファンからは「ママが子どもを守った」など称賛の声が寄せられている。

 1回裏2死一、三塁の場面でレッドソックスのボビー・ダルベックが放った打球は右翼ポール際に。ポールのファウル側最前列に座っていた女性と少年に向かっていった。MLB公式サイトによると、女性は数秒間困惑の様子を見せた後、持っていたジャケットを探るとボールを見つけて驚きの表情を見せた。ボールは隣に座っていた(とても混乱した)幼い息子に落ちていきそうだった。

 レッドソックスの実況でかつての名投手デニス・エカーズリー氏は「コートがキャッチした!」と叫んだという。放送席では「消えたボールが出てきた!」「ボールを見つけたときの様子を見ると、キャッチしたことにも気づいていないようでした」「彼女は妨害はしていません」「彼女ではなくコートがキャッチしました」「これは素晴らしいママの本能ですね。子どもを守っています」などの言葉が飛び交ったという。
 
 ボストンの放送局「NESN」はこの様子を「彼女はひるみすらしなかった。ママモード:作動中」として公式ツイッターに投稿。ファンからは「ファンによる並外れた守備」「ナイスキャッチ」「ママがファウルボールをジャケットでキャッチして子どもを守った」「素晴らしい!」などの声が寄せられた。

【動画】少年を守った女性の「ナイスキャッチ」

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY