6日の公示 阪神が大山悠輔を抹消、ヤクルトは奥川恭伸ら3選手が2軍へ

阪神・大山悠輔【写真:荒川祐史】
阪神・大山悠輔【写真:荒川祐史】

西武は左腕の佐野、ルーキーのブランドンを抹消した

 6日のプロ野球公示で、阪神は大山悠輔内野手の出場選手登録を抹消した。同内野手は5日のヤクルト戦(神宮)で途中交代していた。今季は首位をいくチームの4番を担い、ここまで31試合出場、打率.291、5本塁打、24打点をマークしていた。

 ヤクルトは奥川恭伸投手、大下佑馬投手、西田明央捕手を抹消。西武は佐野泰雄投手、ブランドン内野手の登録を抹消した。

【セ・リーグ】
■出場選手登録抹消

阪神 大山悠輔内野手
ヤクルト 奥川恭伸投手
ヤクルト 大下佑馬投手
ヤクルト 西田明央捕手

【パ・リーグ】
■出場選手登録抹消

西武 佐野泰雄投手
西武 ブランドン内野手

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY