西武源田の“神タッチ”は「金払う価値」 初回1安打3四死球で無失点の理由は?

西武・源田壮亮【画像:パーソル パ・リーグTV】
西武・源田壮亮【画像:パーソル パ・リーグTV】

初回だけで2度のリクエストに成功、西武源田の芸術的なグラブ捌き

■ロッテ 4ー4 西武(14日・ZOZOマリン)

 西武の源田壮亮内野手が14日のロッテ戦(ZOZOマリン)で2度の“神タッチ”を見せつけピンチを救った。先発の高橋が初回に1安打3四死球も無失点で切り抜けることができたグラブ捌きにファンも「金払う価値がある」「源田のリクエストは確定演出」と大絶賛だ。

 もはや芸術の域だ。初回無死一塁からロッテ荻野が二盗を狙ったが二塁ベースカバーに入った源田がショートバウンドの送球を鮮やかに捕球しタッチ。セーフ判定も源田は迷わずベンチに向かってリクエストを要求。リプレー検証の結果、判定が覆りアウトとなった。

 さらに1死一、二塁の場面では二走・マーティンが飛び出し、森がショートバウンドの送球を二塁へ送ったが源田はまたも華麗なグラブ捌きを見せタッチ。再びセーフの判定も再びリプレー検証に入りアウトとなった。

 西武の先発・高橋は初回だけで1安打3四死球も源田の神タッチのおかげで無失点。1イニング2度の好プレーに盗塁も決めた源田を「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeも「【神タッチ】源田壮亮『たまらん放題』【神盗塁】」とのタイトルで動画を公開。

 これにはファンも「金払う価値がある」「源田のリクエストは確定演出」「ショーバンの捕り方上手すぎる」「最強遊撃手」「オリンピックに絶対必要な選手」と驚きの声を上げていた。

【動画】芸術的なグラブ捌き! 1イニング2度のリクエスト成功となった源田の“神タッチ”

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY