ヤンキース・クルーバーがノーヒットノーラン メジャーでは52年ぶり2日連続の偉業

レンジャーズ戦でノーヒットノーランを達成したヤンキースのコーリー・クルーバー【写真:AP】
レンジャーズ戦でノーヒットノーランを達成したヤンキースのコーリー・クルーバー【写真:AP】

ヤ軍今世紀初、2014と17年のサイヤング賞右腕がレンジャーズ戦で好投

■ヤンキース 2ー0 レンジャーズ(日本時間20日・テキサス)

 ヤンキースのコーリー・クルーバー投手が19日(日本時間20日)の敵地レンジャーズ戦でノーヒットノーランを達成した。前日(18日)にはタイガースのターンブル投手がマリナーズ戦でも達成しており、メジャーでは1969年以来52年ぶり、2日連続の快挙達成となった。

 2度のサイ・ヤング賞を獲得している35歳の右腕がヤンキースに今世紀初の快挙をもたらした。9回2死。最後の打者、カルフーンを二ゴロに仕留めると、クルーバーは両手を上げて、ガッツポーズ。マウンド上ではヤンキースナインが集まり、歓喜の輪ができた。9回101球を投げ、1四球、9奪三振の好投だった。試合は2−0でヤンキースが勝利した。

 ヤンキースでは1999年のデビット・コーン以来22年ぶり、今世紀初のノーヒッター達成。クルーバーはインディアンス時代の2014年に18勝(9敗)で最多勝。2017年には18勝(4敗)、防御率2.25で最多勝と最優秀防御率、それぞれの年でサイ・ヤング賞を獲得した。昨年はレンジャーズでプレーし、FAに。オフにヤンキースと年俸1100万ドル(約11億5000万円)での1年契約で合意した。今季メジャー早くも6度目の快挙に、普段はクールな男に笑顔が広がった。

【動画】ヤ軍今世紀初、クルーバーの偉業達成の瞬間

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY