前田健太、次回登板は23日インディアンス戦が濃厚に 指揮官「スライドするかも」

ツインズ・前田健太【写真:AP】
ツインズ・前田健太【写真:AP】

前回登板は股関節の張りを訴え5回途中8安打5失点(自責3)で降板

 ツインズ・前田健太投手の次回登板が22日(日本時間23日)の敵地インディアンス戦が濃厚となった。ロッコ・バルデリ監督が「まだ発表はしてないが、ケンタは土曜日(23日)にスライドするかもしれない」と明言した。

 前田は前回登板(同17日)のアスレチックス戦では、股関節の張りを訴え5回途中8安打5失点(自責3)で降板していた。その後は故障者リスト(IL)入りせずに治療し次回登板に備えていた。

 この日にアナハイムで行われたエンゼルスとのダブルヘッダーには帯同しなかった前田の次回登板について、バルデリ監督は「多分、今日の終わりまでは発表しないと思う」と前置きしながらも、「ケンタは土曜日にスライドするかもしれない。ただ最終判断するためには他にクリアにしなければいけない部分がある」と説明。

 JA・ハップが21日(同22日)に先発予定で、前田は22日(同23日)のインディアンス戦での登板が濃厚となった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY